サイトメニュー

理想の仕上がりを得る為に

レディ

不安なことはどんどん質問

ボトックス注射を打つ際に行われるカウンセリングはとても重要です。カウンセリングではどの様な仕上がりにするのかシミュレーションをしたり筋肉がどの様についているのかドクターがしっかりチェックしたりしてくれます。また、どの様な施術の流れになるのか、副作用についてなど詳しい説明もあります。ボトックス注射は副作用が少ない施術ではありますが、もし出てしまった際に対応の仕方を知らないと大変です。その為、何かボトックス注射について知りたいことがある場合はこのカウンセリングの時間でしっかりクリアにしておきましょう。カウンセリングを適当に受けてしまうと、ドクターにこちらの要望が伝わらずイメージしていた仕上がりとは違ってしまう場合があります。希望通りの仕上がりを手に入れる為にもカウンセリングの時間にどんなことでも構わないので不安に思うことはしっかり質問しましょう。また、その際のドクターの態度も重要です。流れ作業の様に良く状態も見ず施術を勧める様なドクターは危険です。1人1人筋肉の大きさが違うなど施術箇所の状態が異なるので、その状態をしっかり確認してくれるかどうかが重要でしょう。ボトックス注射には神経管の連絡をする役割を持つアセチルコリンの働きを阻害する効果があります。この効果が筋肉の動きを止め、筋肉そのものをどんどん細くしていきます。このボトックスの効果を利用することで年齢と共に増える表情じわやホームベースの様に角張って見えてしまうエラ張りもしっかり改善することが出来るでしょう。効果は約半年間持続しますがピークを過ぎるとまた元の状態に戻っていきます。ただし繰り返し施術を受けることで状態をしっかり維持することが出来るでしょう。副作用は元々少ない施術ですが、安心して施術を受ける為にはドクター選びが大切です。なぜドクター選びが大切なのかというと、ドクターの腕前が副作用に影響する場合があるからです。技術力が足りないドクターが施術をしてしまうと注入量の調整が上手くいかず効果が出過ぎてしまうということも考えられます。ボトックスについて熟知し、扱いに慣れているドクターであれば正しい位置と量を調整することが出来るので、熟練の腕前を持つドクターがいるかどうかチェックしましょう。